皆さん、こんにちは。「合同会社ととのえ」の山根幸司です。

夏の終わりに会社を設立しまして、ようやくインターネットが事務所に開設されました。そしてホームページ作成に入りました。

さて、この度。会社を設立したのは色んな思いがあります。

私が23歳の時に父親はこの世を去りました。本当に突然の事で病院にかけつけた時には意識はなく一言の会話もできないまま旅立ちました。

残された家族には、悔いしかありませんでした・・・・。

そんな私がこれから父親の年齢にさしかかっていきます。今の家族にはもっと違った別れ方をしたいので終活を勉強し、それをもっと広めていこうと立ち上がりました。

少子高齢化に伴い、子供は少なくなっていっています。私の所は一人息子なので、この先、介護や葬儀、お墓、自宅など一人で背負うのかと思うと何とか負担を軽減してやらねば!と考えるわけです。

人はいつかは死にます。これまでの人生を閉じる時、やはり大変な事です。

しかし、最後まで自分らしく生きていけるなら、それは素晴らしい事だと思います。

そのお手伝いができるのってとても良い事だと考えます。

私は人の笑顔を見るのが大好きです。これからも沢山の人の笑顔をみて生きていきたいです。

40代、50代の皆様、子育てが終わった時点で、一度今後の計画を立てて見てください。

時代の流れは速いので、私も情報収集を頑張っていきますね。

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

山根幸司