日本の高齢化は年々増加していきます。65歳以上の高齢化率は現在27%ですが2060年には約40%になると予想されています。

%e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96%e7%8e%87

少子高齢化に伴い、核家族化も進行が進んでいます。若者は進学や仕事の為に都会へ住みつき田舎に戻ってくる確率は低くなっています。

親世帯と子世帯が別々に暮らす世の中です。そうなると、親は子供に気を使い、子に頼れず自分の事はなんとか自分でやってしまおうと考えていきます。

「身内に迷惑をかけたくない・・・」

多くの高齢者がこのように思うようになってきています。

1

2

(ライフメディア リサーチバンク調べ)

何かをしないといけないのだろうが、何から手をつけて良いのか分からない・・・。

よく聴く話です。まずは自分のできることから始めてみましょう。

身近でできることは、自宅の片付けだったりします。

souji_kitanai_woman

これなら、誰だってできますよね。

実は片づけにはモノの整理と同時に心も整理してるんです。

片付け途中や片付け後には、次にやらなければならない事に気づきます。

1日に1時間、週に3時間とかでも良いので、モノの整理をしてみては如何でしょうか?

要らないものや使わないものは思い切って処分、リサイクル、人にあげる、寄付するなどでモノを減らしてみましょう。

きっと心も軽くなっていきますから。

身のまわりから、ととのえましょう!