現代の日本はモノであふれかえっていますよね。

私が子供の時代は電化製品なんて、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電話、ビデオ、掃除機、ラジカセ、こたつ、扇風機、そんなモノくらいしかなかったです。

現在、便利になっていくにつれて新商品が出て時代の流れか次第に自宅の電化製品も増えていってます。

電化製品だけではありません、日曜雑貨や衣類も増えていきます。意識して減らしていかないとモノは増え続けます。

捨てれない理由としては

・そのモノに思い出がある。

・もったいない!いつか使うから捨てれない。

・周りにモノがないと安心できない。

主にこの3つでしょうか。

実は実際に自宅で使っているモノってどれくらいだと思いますか?

約3割です。

モノが増え続けると余計な作業が生まれます。それは「探す」という作業です。

もっと最悪なのが、「探すより購入した方がはやい」こう思うようになります。

そして、同じモノが自宅に増えていきます。私の自宅にもハサミや色鉛筆など同じものが何個も出てきました。

さて、この状態で収納しようとしても駄目です!

なぜなら、とりあえず収納スペースに詰め込んで終わり、また「探す」作業をする事でお部屋は汚れていきます。

souji_kitanai_woman

では、どうすればよいのか??

まず、モノを減らしましょう!モノが減らないと収納なんて無理なんですよね。

モノを減らすには、モノに対する執着心を無くさないといけません。

少し想像してください・・・・。

自宅を見まわしてみると、色んなモノがありますよね?

その中で1年前から使っていない、触ってもいないモノってありませんか?

それらのモノは今後、使う可能性ゼロに近いです。

まずはそこから整理していきましょう!

タンスの中の洋服も1年間使ってない服ありますよね?

人間って目で見えるものは覚えているものの、収納して見えなくなったモノは記憶も薄れていくんですよね。

試しに普段開けていない引き出しや押し入れを開けてみてください。そこには懐かしさがありますから、懐かしいってことは記憶が薄れているって事です。

「1年前から使っていないモノ」は処分しても生活には困りません!

処分の仕方ですが、分別して市の回収日に処分。使えるモノは売るか、寄付する。

一番賢いのは、人にあげる事ですね。

捨てればゴミですが、必要としている人がいれば有効活用してもらえます。

モノを減らす事を意識しましょう。よりよい生活の為に。

私の自宅でハサミが数本出てきた場合の有効活用法も今後書いていきますのでまた遊びにきてください。

自宅のモノをととのえましょう。