皆さん、こんにちは。終活カウンセラーの山根幸司です♪

本日はコレクションについてです。
自宅を片付けていると処分に困る1つにコレクションがありますよね。
まさに、本人でないと処分に困ります・・・。

私は、自分の人生の棚卸をした後で自宅を片付けました。
不思議な事に、今まで手放したくなかった物を簡単に手放してしまいました。

コレクションって、自宅を圧迫するだけでなくて一定の時期を過ぎてしまえば邪魔な存在になっています。
だが、思い入れがあり過ぎて処分できませんってなります。

「人生の棚卸」をすることで、コレクションでさえも本当に必要なのかを考えてみましょう。

物への執着心がなくなった時って、「なんでこんなもの今まで取っておいたんだろう?」って感じます。
そして、それらのコレクションは必要としている人がいますので大事にしてくれる人に譲るか売却すれば良いです。

ちなみに私のコレクションや備品を売却して得たお金は20万円を超してました!
まだ、もう一つのコレクションがあります。それはマジック道具と書籍です。

実はこれらもすでに手放していいと思っています。だって、芸はすでに身体で覚えていますから。

最後に、大事にしていた物を手放す時に、「感謝」の気持を持ちましょうね!
良い思い出として残るはずですよ。