こんにちは、終活カウンセラーのやまねこおじです♪

「終活」って言葉、漠然としてよく分かりませんよね?
頭の整理や気持ちの整理においてはエンディングノートを書くことをお勧めします。

エンディングノートの項目としては
自分史
医療・介護の希望
財産の把握
葬儀・お墓の希望
家族へのメッセージ

を書き込むことができます。
「エンディングノート」って聞くと人生の終わりをイメージしてしまいますが、実は未来に向けてを書き込むノートなんです。
書いていくうちに、頭の整理、気持ちの整理ができてきて、何かに気付きます。
この何かは人それぞれですね。
終活は十人十色ですから、自分なりの終活の形を見つけてくださいね。

内容的には自分史から書くことをお勧めします!
なぜなら、今現在ここにあなたがいる理由を知る為ですから。
今までの人生があって、現在のあなたが存在しているのですよ。
まず、これをしっかり受け止めることですね。

そして、何かに気付いたら少しずつでも行動に移して行きましょう。
手始めに一番使ってる自宅の片づけが良いですよ。

さて、エンディングノートは書店に行けば色んな種類を売っていますのでお好きなノートを購入してくださいね。
ポイントは「書きやすさ」です。

その前に人生の棚卸をまずしてみてください。無料ダウンロードできるようにしていますのでご利用くださいませ。