こんにちは、終活カウンセラーの山根幸司です♪

終活カウンセラーって初めて聞く人が多いと思いますが、それもそのはずです、「終活」の言葉でさえ9年前に出来た言葉だからです。
「終活カウンセラー」は5年前に生まれた資格です。

さて、終活カウンセラーとは一体どんな職種何でしょう??

まず第一に、「人の話をじっくり聴ける人」です!将来においての様々な問題、悩み、不安をじっくり聴くことから始めます。
そして、ご希望ならそれらの課題解決のサポートをさせていただきます。
終活の悩みは人それぞれです。相続、介護、不動産、年金、保険、遺品整理、生前整理、お葬式、お墓、ペットなど。
要するに同じ担当者に話すだけで良いのです。各分野の専門家におつなぎ致します。それと、終活の情報提供を致します。

この「聴く」ですが、ここが大事です。この先便利な世の中になって、コンピューターが仕事をしてくれる時代になっても、人の感情をくみ取ることは人間にしかできないですよね。
だから、聴きます。人は話す事で気持ちが軽くなったり、自分の考えがまとまったりします。

人対人だからできる事なんです。

これからの時代、高齢者が全人口の3割を超える時代になっていき、若者が少ないそんな世の中です。
もし!自分がいなくなった時に、残される家族の負担を少し考えてみましょう。あなたが何もしなければ、そのまま家族への負担につながりますよね?
元気な今だからこそ行動できるし話合いもできます!
特にお金の話とお葬式の話は元気な時にしかできません。

しかし、家族にそんな話どう切り出してよいものか?ですよね
私も母親に今まで切り出せませんでしたから。

まずは、私に予行演習と思ってお話しくださいませ!その話を聴いた上でアドバイスしていきますから。
「相談する」ってことを利用してください。1人で考えてると悪い方向に考えがちですからね。

さて、相談の方は初回無料となっていますので、お気軽に連絡してくださいませ。