皆さん、こんにちは♪
終活カウンセラーの山根幸司です。

看取り士って職業ご存じですか??
高齢者アンケートでは自宅での介護や最期を過ごしたいと考えている人が実に50%を超えています。
ですが殆どの人は病院や施設で過ごしていますよね。
設備の関係やお体の状態でどうしても自宅で生活するには難しい事もあります。
そして、近年、都心では介護施設待機者が増加しています。沢山の介護施設でお話しを聴いてますと、施設が足らないの前にそもそも介護職員が足らない!そんな声をよく聴きます。
大きい施設になると介護職員が足らなくて稼働率が70%になってる施設もあります。
施設を増やすのも良いですが、介護職員を増やすのが先決なような気もします。
行政は自宅介護を勧めていますが、核家族化が進み夫婦のみの世帯、独り暮らしの世帯が50%を超えています。
この状況ではなかなか自宅で介護なんてできませんよね。

そこで、「看取り師」こんな職業があるんです。
ご家族と一緒に自宅での看取りのプランニング、サポートをしていきます。
最後の最後まで自宅でその人らしく暮らせるように。

私のお仲間にも看取り士さんがいます。これからの時代とても重要となる職業になりますよね。
看取り士の池田義文さんは看取り士を広めたい思いで8月に看取り士講座が開催されます♪

「看取り士養成講座」
日時 8月10(木)、8月11日(金)
場所 広島YMCA国際文化センター2号館
   広島県広島市中区八丁堀7-11
お問合せ 090-2000-7782(池田義文)

詳しくはこちらを参照してくださいませ~

都心では看取り士人口増加しています!興味がある人は是非是非!この機会に。

今日はここまで!