皆さん、こんにちは♪
終活カウンセラーの山根幸司です。

テレビ番組の「しくじり先生」ってご存知ですか??
先生になるゲストのしくじりっぷりを面白可笑しくして発表してる番組です。
ですが、ゲスト先生はこれを発表するにあたって「人生の棚卸」を実際にしてるんですよね~
自分自身を見つめ直して分析しています。
そして、これからの未来に向けてを最後に語って授業を終わらせています。

これって、終活の第一歩なんですよね~
自分が死んだ後の事を考える時に一番最初にすることが「人生の棚卸」なんです。
あなたが今現在そこに住みつきそこで生活しているのって、生まれてからこれまで様々な出会い、イベント、移動などがあって今の自分がそこにいるんですね。

さてさて、そんな「しくじり先生」で終活をテーマにした授業が放映されます!

オリエンタルラジオ・中田敦彦が、一般から公募した塾生を教室に招いて行う、“一般公開授業”の第2弾!今回、授業のテーマに選んだのは、人生の終わり――“終活”。中田先生は「もし、今日、自分が死んでしまったら?」と考え、徹底シミュレーションを行ったと説明。結果、死ぬ前にやっておくべき3つのことがあると気づいたという。実際に“終活”に取り組んできたという中田先生が、自身の終活過程を紹介しながら、誰もが避けて通ることのできない“死”について考えていきます。
終活とは何ぞや!?って思ってる人は是非是非!見てくださいませ~

9月17日(日)21:58分から TV朝日系列「しくじり先生」
私はいろんな勉強になりそうなので録画してゆっくり見ますね~

ではでは~