皆さん、こんにちは!
終活カウンセラー&マジシャンの山根幸司です。

母親の相続をしようと財産を調べていたら、あるはずの財産がなくなってる!?
こんな事ってよくあるんですよね~
大体は兄弟か身内の誰かが財産を移動してるんですよね・・・。

さて、今回そんな案件で弁護士に相談ってことで付き添いに行ってきました!
ご依頼者は感情で話してしまう為に、事の経緯を私がお話していきました。
なんといっても30分です!その時間内に相談して解決方向性を決めないといけません。
あらかじめ、メモに伝えたい事を書いておくと便利ですよね。
なんとか30分で、方向性解決方法が決まりました。

弁護士に相談。通常30分5千円なんですが、収入、貯金が低い人の為に「法テラス」がございます。
地域の法テラスに問い合わせれば、弁護士相談が無料で受ける事できます。

さてさて、今回の案件は兄弟の一人が財産管理をしていて全て操作していました。
蓋を開けてみれば、母親が所持している財産の殆どがその管理者のもとに流れています。
ですが、ご依頼者の手元にある資料は殆どがまともな書類がない所から始まりました。
これまでに、銀行預金、保険関係、不動産関係できるかぎりの書類を引っ張り出してきました。

あと少しだけですが私にできる事ができました!
これが終われば後は弁護士さんに全てをゆだねます。

今回、担当してくれた弁護士さんがこう言いました。

「私なら後払いでも良いですよ。」

この言葉を言うってことは、取り戻せる算段があるって事!?かも^^
ではこの案件もう少し詰めていきますね~

ではでは~